コラム「大阪家庭裁判所における後見の書面審理」 ご相談は堺市堺区の司法書士吉田法務事務所へ

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
堺市堺区向陵中町4丁4番7号
TEL 072−254−5755 
堺市堺区の司法書士 三国ヶ丘駅近く
司法書士による相談予約受付中 ブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」 無料相談フォーム
代表司法書士
吉田浩章
(大阪2130号)
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区
無料相談フォーム
堺市の司法書士による相続・名義変更相談サイト
堺市の司法書士による成年後見相談サイト
事務所パンフレット

堺市での成年後見
後見申立の相談なら

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号

コラム

コラム138 大阪家庭裁判所における後見の書面審理(成年後見)

大阪家庭裁判所(本庁)では、一定の要件を満たす後見申立に限り、書面だけで審理する制度が設けられています。

書面審理の対象になる要件としては、下記のとおりです。
後見の申立てであること(保佐と補助は不可)。
診断書の内容が「後見開始相当」であること。
親族による申立てであること(本人申立は不可)。
弁護士か司法書士が申立書の作成に関与していること。
後見人候補者が「ひまわり名簿登載の弁護士」、「リーガルサポート名簿登載の司法書士」「裁判所の選任する第三者」のいずれかであること。
事情説明書(書面審理用)及び本人の状況シートを添付すること。

後見申立の流れは、一般的には、まずは受理面接の予約を入れて、面接の日までに書類の郵送。
面接が終わってから審判までしばらくかかる、という流れですので、申立人側にとっては、とてもありがたいシステム。後見人として活動できるタイミングも早まります。

一方、大阪家庭裁判所管轄の中でも、堺支部と岸和田支部では、大阪家裁本庁が運用している書面審理は正式には採用されていないようですが、新型コロナウイルスの感染症対策として、堺支部では、令和2年の申立て事案で、事実上、書面だけで審理してもらえた案件があります(司法書士が候補者となる、大阪家庭裁判所の書面審理の条件を満たすケース)。

一方、岸和田支部における本人申立の事例では、調査官による電話による面接か、対面での面接を求められており、書類だけの審理で終わった事例は経験していません。
また、候補者が親族となる後見申立についても同じく、家庭裁判所での面接が入っています。

※当事務所の司法書士吉田浩章は、リーガルサポート名簿登載の司法書士です。
なお、書面審理の要件5の司法書士は、「リーガルサポートの名簿に登載されている司法書士であること」が求められていますが、要件4の「書類作成」を依頼する司法書士については制限はありません。


                              (最終更新 令和2年12月19日)

                                堺市の司法書士吉田法務事務所
                                  司法書士 吉田浩章
                                             
このコラムは、ご参考までに情報を提供しているものです。
当司法書士事務所への、ご依頼を前提としないお問い合わせはご遠慮ください。
関連するページ

コラム一覧へ戻る

司法書士による電話相談実施中
成年後見、後見申立のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ
お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前を右に曲がって下さい。
主な業務エリア<堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>
このページの上へ戻る ▲
原稿の無断転載(引用、一部改変を含む)は禁じます