堺市堺区の司法書士。借金問題、債務整理、自己破産、個人再生、相続登記、名義変更、遺言書作成の相談は、堺市の司法書士吉田法務事務所へ。

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
堺市堺区向陵中町4丁4番7号
TEL 072−254−5755
堺市堺区の司法書士 三国ヶ丘駅近く
司法書士の相談予約受付中 ブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」 無料相談フォーム。相談申込にご利用下さい。

当事務所の特徴


堺市の司法書士吉田事務所の6つの特徴

堺市の司法書士吉田法務事務所には、下記の6つの特徴があります。

司法書士事務所はたくさんありますが、事務所の規模、司法書士のキャリア・年齢の他、どのような業務を多く取り扱っているのか、また、司法書士の考え方や方針の違いにより、ご提供できるサービスが違ってくることがあります。

ぜひ、「自分に合った司法書士事務所を選ぶ」という視点で、ご検討いただければと思います。

一戸建てのきれいな司法書士事務所アクセスに便利な三国ヶ丘駅近く。 一戸建てのきれいな司法書士事務所
個人のお客様に来ていただきやすい環境を考えた、「来店型」の司法書士事務所。
JR阪和線、南海高野線三国ヶ丘駅から徒歩3分の場所にあり、アクセスに便利です。
また、国道310号線と中央環状線(国道2号線)にはさまれた場所にあるため、車でも出入りしやすい環境です(コインパーキングは、当事務所向かいにあります)。
 
アクセスに便利な三国ヶ丘駅近く一戸建てのきれいなオフィス。 アクセスに便利な三国ヶ丘駅近く
事務所は、平成26年建築の、一戸建ての新しい建物です。
道路沿いですが、大通りからは少し中に入るため、静かな環境にあります。
お客様に快適にご利用いただけるよう、きれいな空間、司法書士とゆっくりとお話しできる応接スペースをご用意しています。
 
より身近な情報発信を続けます。安心と信頼感につながる「情報発信」。 より身近な情報発信を続けます。
同じ司法書士でも、事務所によって、取り組み方、考え方や方針が違います。
まずは「どんな事務所なのか」「司法書士がどんな人なのか」を知ってもらうために、ブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」は毎日更新。ツイッターfacebook事務所新聞「あゆみ通信」を通じても、情報発信を続けます。
 
女性スタッフ・司法書士も在籍女性司法書士も在籍。スタッフ全員の「顔が見える」事務所。 女性スタッフも在籍
代表司法書士(男性)の他、2名の女性司法書士、1名の女性事務職員が在籍します。
女性ならではの「やわらかい接客」でお迎えしますので、はじめてのお客様も安心です。
また、司法書士の他にも、行政書士、ファイナンシャルプランナー(FP)、社会福祉士の資格者が在籍するため、司法書士の視点にとどまらず、さまざまな角度からのご提案が可能です。
 
手続き費用と経験の見える化「分かりやすい」手続き費用のご提示。 手続き費用の見える化
手続費用がいくら必要なのかは、お客様にとって重要なことです。
当事務所では、「手続費用一覧」のページに、司法書士報酬を含む、費用の概算を公開。
また、手続きに着手する前には「見積書」をお渡しすることで、「費用がいくらかかるか不安」というご心配を解消します。
 
手続き費用と経験の見える化経験の「見える化」に取り組みます。 経験の「見える化」
司法書士の経験値は、お客様にご提供できるサービス・知恵・アイデアの質に直結します。
開業15年目になる当事務所では、今まで多くのお仕事に恵まれてきましたが、「豊富な経験」が見えるよう、「受任事例一覧」「債務整理取扱い一覧」のページに取扱い実績を公開。『経験の見える化』を進めています。

 

 ご依頼の前にお読み下さい  

     当司法書士事務所のご利用システム等をご説明しています。

当司法書士事務所では、長くお付き合いいただけるお客様を大切にすること。また、はじめてご利用いただく方にも、気軽にお問い合わせいただけるような事務所を目指しています。

「ホームページを見ました」「○○さんから紹介してもらいました」というお電話から。
もしくは、相談フォームからのお問い合わせから、具体的なご相談・手続のご依頼をお受けするのが事務所の日常です。

しかし、多くのお仕事をお受けしています都合上、すべてのご依頼を無制限に引き受けることは現実に不可能です。下記の「ご協力をお願いすること」等、事務所運営上の方針をご理解の上、アクセスをお願いいたします。

   依頼者の皆様に、ご協力をお願いすること

1. 司法書士によるご相談は、完全予約制です。
新規のご相談、事務所での打ち合わせは、必ず司法書士が行います。
突然お越しいただいてもお時間を取れませんので、事前にご予約をお願いします(予定が空いていましたら、当日の対応も可能です)。
夜間と休日の相談も、平日9時から18時までの間にご予約お願いします(夜間、休日の電話対応はしておりません)。
2. 相見積り、報酬の減額交渉には応じておりません。
「安いから」という理由で選んでいただくことは、求めておりません。
サービスの質を落とさないためにも、当事務所の考え方に共感して下さり、信頼関係を築けるお客様を大事にしたいと考えています。
3. 業務の受託は、事務所までお越しいただける方を対象にしています。
メールでの無料相談も含め、遠方からのご依頼には対応しておりません。
業務受託の前には、直接お会いして、意思の疎通をはかることが大切だと考えているためです。
4.事務連絡は、電話に出た職員にお伝え下さい。
必要に応じて、司法書士、もしくは事務担当者におつなぎいたします。
はじめてお電話いただく方は、「ホームページを見ました」とお伝え下さい。
5.専門外の業務につきましては、他の相談機関をご紹介することがございます。
司法書士の業務範囲を超えたお仕事には対応しておりません。
ご本人確認にご協力お願いします。
ご依頼の際に、身分証明書(本人確認のできる運転免許証等)のご提示をお願いする場合があります(売買、会社設立登記等の場合は、法律の定めにより、本人確認が義務付けられています)。

著作権について
このサイトの著作権は、当事務所に帰属します。
 「原稿の無断転載は禁じます」と明記しているにもかかわらず、相変わらず引用や一部改変をして原稿を使うサイトがあります。しかも、その行為をする多くが司法書士です。今後新たに発見した著作権の侵害行為に対しては、法的措置を取るつもりです。

★ 司法書士吉田法務事務所からのご案内 ★

同じ司法書士の中でも、業務に対する考え方・事務所の方針は、さまざまです。
また、司法書士に対して求められることも、依頼者の方によって異なります。

当事務所では、「司法書士業務はサービス業」であると考え、できる限り、依頼者の方のご期待に添えるよう業務を進めておりますが、ご依頼いただいた後に、方針について行き違いが生じますと、お互いにとって不利益なことになります。

司法書士事務所を選んでいただくにあたり、可能な範囲で情報のご提供をすることが、信頼関係を築く第一歩になると考えております。

ホームページに記載していないことでも、「こんなことはどうなのだろう?」と感じられたら、ご依頼前に遠慮なくご確認下さい。

電話相談実施中
相続・債務整理のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ
お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前を右に曲がって下さい。
主な業務エリア<堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>
このページの上へ戻る ▲
原稿の無断転載(引用、一部改変を含む)は禁じます