堺市堺区の司法書士。相続登記、住所変更、名義変更の相談は、堺市の司法書士吉田法務事務所へ。

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
堺市堺区向陵中町4丁4番7号
TEL 072−254−5755
堺市堺区の司法書士 三国ヶ丘駅近く
司法書士による相談予約受付中 ブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」 無料相談フォーム
代表司法書士
吉田浩章
(大阪2130号)
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区
無料相談フォーム
堺市の司法書士による相続・名義変更相談サイト
堺市の司法書士・FPによる住宅ローン・個人再生相談サイト
堺市の司法書士による成年後見相談サイト
事務所パンフレット

堺市での相続・住所変更
名義変更の相談なら

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788

コラム

コラム4 戸籍の附票の保存期間(相続)

戸籍の附票は、本籍地の役所で取ることができる、住所の証明書。

戸籍の附票には、本籍と住所が記載されていますので、「過去の住所は分からないけど、本籍地は分かる」場合や、住所を何度か変更されていて、「住民票を取るよりも、戸籍の附票を取る方が早い」場合、などに取得します。

司法書士が『戸籍の附票』を請求するのは、主に、相続登記で、亡くなられた方の住所の証明をしないといけない場合や、住所の変更登記で、所有者の方の住所移転の証明をしないといけないケース。

ところが、多くの役所では、戸籍の附票の保管期間について、「除籍されてから5年」という取扱いをしています。「除票」になってから5年が経過すると、役所の中でのデーターが消されてしまい、請求しても証明書は発行されない、ということです。

除籍されるのは、ご本人の都合で本籍地を変更されたり、死亡により除籍された場合に限らず、法律の改正により、役所の都合で書き替えられた場合も含みます。

平成22年の法務省令改正により、戸籍謄本の保存期間が、80年から150年になりました。

相続登記の際、どちらかというと、古い除籍謄本が保存期間の経過で出てこないことより、戸籍の附票が破棄されていて、過去の住所の証明書が取れないことのほうが多いため、戸籍の附票の保存期間についても、改正を望みたいところです。


                               (最終更新 平成28年2月2日)

                               堺市の司法書士吉田法務事務所
                                 司法書士 吉 田 浩 章
                                             

このコラムは、ご参考までに情報を提供しているものです。
当司法書士事務所への、ご依頼を前提としないお問い合わせはご遠慮ください。
関連するページ

コラム一覧へ戻る

司法書士による電話相談実施中
相続・名義変更のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ
お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前を右に曲がって下さい。
主な業務エリア<堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>
このページの上へ戻る ▲
原稿の無断転載(引用、一部改変を含む)は禁じます