堺市堺区の司法書士。不動産(土地建物・マンション)の生前贈与、贈与による名義変更の相談は、堺市の司法書士吉田法務事務所へ。

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
堺市堺区向陵中町4丁4番7号
TEL 072−254−5755  
堺市堺区の司法書士 三国ヶ丘駅近く
司法書士による相談予約受付中 ブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」 無料相談フォーム
代表司法書士
吉田浩章
(大阪2130号)
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区
無料相談フォーム
堺市の司法書士による相続・名義変更相談サイト
堺市の司法書士・FPによる住宅ローン・個人再生相談サイト
堺市の司法書士による成年後見相談サイト
事務所パンフレット

堺市での生前贈与・登記
名義変更の相談なら

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788

コラム

コラム2 配偶者への不動産の贈与(贈与)

「不動産(土地建物・マンション)を贈与したい」
「不動産の名義を妻に変更したい」

というご相談があっても、高い贈与税がネックになって、やむなく断念されることもあります。

しかし、今、お住まいのご自宅不動産について、婚姻期間20年を経過した夫婦間の贈与については、年間110万円の贈与税の基礎控除に加え、最高2,000万円までの控除が使えます。

主な要件は、以下のとおりです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・婚姻期間20年を経過した夫婦間の贈与であること
・居住用不動産か、居住用不動産取得のための金銭の贈与であること
・贈与を受けた年の翌年3月15日までに、贈与により取得した国内の居住用不動産又は贈与を受けた金銭で取得した国内の居住用不動産に、贈与を受けた者が現実に住んでおり、その後も引き続き住む見込みであること
・同一配偶者について、過去に配偶者控除の適用を受けていないこと
・贈与税の申告をすること
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お住まいの家屋だけ、もしくは敷地だけの贈与でも利用できますが、敷地についてのみ贈与を受ける場合は、別途要件があります。

司法書士として贈与の手続に関与するのは、不動産の名義変更手続き、贈与の登記手続きが圧倒的に多くなっていますが、生前贈与のきっかけとしては

1.相続税対策に。
(配偶者控除を使った2,000万円部分については、もし3年内に相続が発生しても、生前贈与加算の対象とならないため)

2.相続の際に手間を考えて。奥様が安心して過ごせるように。
(特に子供さんがおられない場合、相続人が残された奥様と、亡くなられたご主人の兄弟になりますので、遺産分割協議の際、残された奥様の負担が重くなることも考慮して)

3.純粋に、長年連れ添った奥様への感謝の気持ちとして。

といったケースがあります。

不動産の生前贈与を検討される場合は、登録免許税、不動産取得税といった税金と、司法書士にご依頼いただく場合は、司法書士の報酬も含めたお見積りを取るところから、手続きをスタートしてください。

登記費用のお見積りに必要なのは、不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)か権利証と、固定資産税の納税通知書です。

なお、贈与税の申告については、司法書士業務ではありませんので、税理士さんをご紹介させていただくか、ご自分で申告していただくことになります。

                               (最終更新 平成28年1月31日)
                                                 
                               堺市の司法書士吉田法務事務所
                                 司法書士 吉 田 浩 章    
                                                    

このコラムは、ご参考までに情報を提供しているものです。
当司法書士事務所への、ご依頼を前提としないお問い合わせはご遠慮ください。
関連するページ

コラム一覧へ戻る

司法書士による電話相談実施中
生前贈与・名義変更のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ
お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前を右に曲がって下さい。
主な業務エリア<堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>
このページの上へ戻る ▲
原稿の無断転載(引用、一部改変を含む)は禁じます